Red5

更新日 2013-06-19 (水) 15:33:21

CentOS5.5にインストール

Java(jdk)

# ./jdk-6u23-linux-i586-rpm.bin
bash: ./jdk-6u23-linux-i586-rpm.bin: /bin/sh: bad interpreter: テキストファイルがビジー状 態です

上記のようなエラーのときは

# bash jdk-6u23-linux-i586-rpm.bin

設定

# /usr/sbin/alternatives --config  java

2 プログラムがあり 'java' を提供します。

  選択       コマンド
-----------------------------------------------
*+ 1           /usr/lib/jvm/jre-1.6.0-openjdk/bin/java
   2           /usr/lib/jvm/jre-1.4.2-gcj/bin/java

Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:

確認

# java -version
java version "1.6.0_17"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.7.5) (rhel-1.16.b17.el5-i386)
OpenJDK Client VM (build 14.0-b16, mixed mode)

Red5のインストール

$ wget http://www.red5.org/downloads/0_9/red5-0.9.1.tar.gz
# cd /opt
# mkdir red5
# cd red5
# tar zxvf /usr/local/src/red5-0.9.1.tar.gz
# chmod +x *.sh

# ./red5.sh &
[1] 6615
# Starting Red5...
2011-02-11 17:57:46,154 [main] INFO  org.red5.server.Standalone - Red5 Server 0.7.0 $Revision: 2677 $ (http://www.osflash.org/red5)
2011-02-11 17:57:46,158 [main] INFO  org.red5.server.Standalone - Loading Red5 global cont

確認

http://(サーバ):5080/

red5のページが表示されれば あとはInstallをクリックし、oflaDemoインストールしてDemoをクリックし「red5 Samples」から確認。

rtmp://(サーバ)/oflaDemoから[connect]をクリックする
このときサーバはInstallしたIPを指定する

Red5.png

停止

./red5-shutdown.sh

rtmpsではなぜか接続できない

# [WARN] [NioProcessor-2] org.red5.server.net.rtmps.RTMPSMinaIoHandler - 
Exception caught SSL handshake failed.

rtmps接続できた

今まで0.9.1で実行していたが、0.8.0にしたら素直に接続することができた

$ wget http://www.red5.org/download/0_8/red5-0.8.0.tar.gz

設定は以下のところ

conf/red5-core.xml

        <!-- RTMPS -->
<!--   <== (削除)
        <bean id="rtmps.server" class="org.red5.server.net.rtmps.TomcatRTMPSLoader" init-method="init" lazy-init="true">

(略)

                                 <entry>
                                        <key><value>clientAuth</value></key>
                                        <value>false</value>
                                </entry>
                                <entry>
                                        <key><value>keystoreFile</value></key>
                                        <value>conf/keystore</value> <==keystoreファイル
                                </entry>
(略) 

                         <property name="prefix" value="${rtmps.host}_rtmps_access." />
                        <property name="suffix" value=".log" />
                        <property name="pattern" value="common" />
                        <property name="resolveHosts" value="false" />
                        <property name="rotatable" value="true" />
                        </bean>
                </list>
        </property>

        </bean>
-->    <== (削除)

conf/red5.properties

# HTTP
http.host=0.0.0.0
http.port=5080
https.port=8443   <==確認
(略)
# RTMPS
rtmps.host=0.0.0.0
rtmps.port=8443   <==確認
rtmps.ping_interval=5000
rtmps.max_inactivity=60000
rtmps.max_keep_alive_requests=-1
rtmps.max_threads=20
rtmps.acceptor_thread_count=2
rtmps.processor_cache=20
# RTMPS Keystore Password
rtmps.keystorepass=password  <==keystore作成時パスワード

Keystoreの作成はここ作成keystoreはconf/keystoreに入れる

確認

0.8.0の場合以下のURLでアクセスし「Red5」のタイトルをが出ればOK

http://(サーバ):5080

Click here to install demos. で上と同じサンプルをインストールし、 「Once you've installed the demos, you can run them from here? to demonstrate various features.」のhereをクリックしOFLA Demoを表示し、

rtmps://(サーバ):8443/oflaDemo

が表示されればrtpmsがOK

参考

rtmps


添付ファイル: fileRed5.png 176件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-19 (水) 15:33:21 (2004d)