vCenter6でHAを試す(1) [vCenterインストール]

更新日 2017-04-15 (土) 21:31:57

vCenter インストール

Linuxベースのアプライアンスをインストールしたがなぜか、vCenter Severが動作しなかったので、Windows2008R2に Windows版をインストール
(VMware-VIMSetup-all-6.0.0-2562643.iso)

Windows200R2の場合は8GBのメモリが必要

CDのルートから「autorun]をダブルクリックでインストール。

途中、SSOのドメイン vsphere.local(デフォルト)を入れる画面がある

インストール完了後Windowsの場合は以下のようなIDになる

また、アクセスURLがインストール中に設定する名前になるのでDNSで引ける名前にする(IPでのアクセス不可のようだ)

Install画面

vc-inst1.png

vc-inst2.png

vc-inst3.png

vc-inst4.png

vc-inst5.png

vc-inst6.png

アクセスURL

vc-inst7.png

PluginはうまくInstallできなかった

または

vc-inst8.png

vCenterの構成

vCenter Sever[VM-ARCSERVE.vmw.ism21.net]
 |
 |---データセンター[ISM_DC]
    |
       |----仮想PFホスト1(ESXi)[vmesxi6.ism21.net]
       |      |
       |      |------VM1(仮想ホスト)[HA-Cent6]
       |      |------VM2(仮想ホスト)
       |
       |----仮想PFホスト2(ESXi)[vmesxi6-2.ism21.net]
       |      |
       |      |------VMa(仮想ホスト)
       |      |------VMb(仮想ホスト)

vCenterSV1.png

vCenterをインストールすると vCenter Severは自動的にインストールされる(Linux アプライアンスはなぜか入らななかった)

データセンターの作成

DC1.png

DC2.png

DC3.png

ホストの作成

addHost1.png

addHost2.png

addHost3.png

addHost4.png

  • 評価版のためライセンスなし

addHost5.png

addHost6.png

addHost7.png

  • 作成の確認

同様にvmesxi6-2.ism21.netも作成

データストアの作成(削除)

データストアにはホストに登録されたストレージが見える。iSCSI以外は使用しないので削除してもよい(今回は削除しなかった)

ただし事前にESXiでiSCSIをストレージとして認識させておく

addDS7.png

クラスタの作成(ホストをまとめてクラスタにする)

  • ホスト1,ホスト2でクラスタ(ISM_CL)を作成
  • DRS(vSphere Distributed Resource Scheduler)とHAをここでONにする

DRS:クラスタ内のESXiサーバ全体の使用率(=負荷率)を継続的に監視し、 仮想マシンを各ESXiの負荷が均等になるよう、クラスタ内のホストに移動する機能

vCenter Sever[VM-ARCSERVE.vmw.ism21.net]
 |
 |---データセンター[ISM_DC]
       |
       |----クラスタ[ISM_CL]
       |      |
              |----仮想PFホスト1(ESXi)[vmesxi6.ism21.net]
              |
              |----仮想PFホスト2(ESXi)[vmesxi6-2.ism21.net]
              |

クラスタ1.png

クラスタ2.png

DRSは利用する場合のみON、今回はここではOFFだが先の画面でONにする

クラスタ3.png

クラスタ4.png

クラスタ5.png

クラスタ6.png

クラスタ7.png

クラスタ8.png

クラスタ9.png

  • クラスタ作成を確認(!マークはライセンスが評価版であることを意味する)

クラスタ10.png

ホスト作成

図ではWindowsを作成したが、実験はLinux(CentOS6.4)で行った。ここではVMをインストールするストレージエリアまで作成し、実際のVMのOSはホスト1(ESXi)上から行った。 どちらか一方のホスト上で行えばOK

MK_VM1.png

MK_VM2.png

MK_VM3.png

MK_VM4.png

MK_VM5.png

MK_VM6.png

MK_VM7.png

MK_VM8.png

MK_VM9.png

MK_VM10.png

MK_VM11.png

パスワード有効期限の変更

  • 初期ではパスワード有効期限が90日
  • VMware vSphere WebClientにログイン

ホーム → 構成 → ポリシー → パスワードポリシー

パスワード有効期限.png

参考


添付ファイル: fileパスワード有効期限.png 45件 [詳細] filevc-inst8.png 78件 [詳細] filevc-inst7.png 76件 [詳細] filevc-inst6.png 79件 [詳細] filevc-inst5.png 75件 [詳細] filevc-inst4.png 79件 [詳細] filevc-inst3.png 80件 [詳細] filevc-inst2.png 75件 [詳細] filevc-inst1.png 81件 [詳細] fileクラスタ7.png 75件 [詳細] fileMK_VM10.png 120件 [詳細] fileMK_VM7.png 106件 [詳細] fileMK_VM6.png 113件 [詳細] fileMK_VM11.png 90件 [詳細] fileMK_VM9.png 155件 [詳細] fileMK_VM8.png 112件 [詳細] fileMK_VM5.png 128件 [詳細] fileMK_VM4.png 119件 [詳細] fileMK_VM3.png 107件 [詳細] fileMK_VM2.png 110件 [詳細] fileMK_VM1.png 124件 [詳細] fileクラスタ10.png 91件 [詳細] fileクラスタ9.png 104件 [詳細] fileクラスタ8.png 91件 [詳細] fileクラスタ6.png 88件 [詳細] fileクラスタ5.png 96件 [詳細] fileクラスタ4.png 87件 [詳細] fileクラスタ3.png 105件 [詳細] fileクラスタ2.png 99件 [詳細] fileクラスタ1.png 132件 [詳細] fileaddDS7.png 103件 [詳細] fileaddHost7.png 95件 [詳細] fileaddHost6.png 120件 [詳細] fileaddHost5.png 99件 [詳細] fileaddHost4.png 109件 [詳細] fileaddHost3.png 110件 [詳細] fileaddHost2.png 96件 [詳細] fileaddHost1.png 112件 [詳細] fileDC3.png 116件 [詳細] fileDC2.png 107件 [詳細] fileDC1.png 91件 [詳細] filevCenterSV1.png 127件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-15 (土) 21:31:57 (487d)