ESXiの内部ネットワーク構築

更新日 2017-04-28 (金) 22:53:26

条件(環境)

  • ESXiバージョン:ESXi6.5
  • vCenterバージョン:vCenter6.5
  • データセンター名:ISM_DC2
  • クラスタ名:ISM_CL2
  • ESXiは2台で設定は以下
    ホスト名デバイス名ネットワークラベルスイッチ名IPvMotion物理NIC接続WorkStationネットワーク
    esxi65-1vmk0Managment NetWorkvSwitch0192.168.10.104有効vmnic0ネットワーク アダプタ(ブリッジ)
    esxi65-1vmk1VMkernelvSwitch1192.168.50.24無効vmnic1ネットワーク アダプタ 2
    esxl65-2vmk0Managment NetWorkvSwitch0192.168.10.105有効vmnic0ネットワーク アダプタ(ブリッジ)
    esxi65-2vmk1VMkernelvSwitch1192.168.50.25無効vmnic1ネットワーク アダプタ 2
  • esxi65-1,2のストレージアダプタのネットワークポートのバインド
    ポートグループVMkernelアダプタ物理ネットワークアダプタ
    VMkernel(vSwitch1)vmk1vmnic1
  • iSCIS:FreeNAS7
  • iSCSI ターゲットベース名 : iqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt
    I/FネットワークIPポータルグループ/イニシエータグループ タグポータルグループイニシエータネットワーク接続WorkStationネットワーク
    LAN(iSCSを設定するI/F)LANマネージャ192.168.10.102--192.168.10.0/24ネットワーク アダプタ (ブリッジ)
    ESXi_iSCSI2(ESXiと接続するI/F)Optional 1192.168.50.131192.168.50.13:3260192.168.50.0/24ネットワーク アダプタ 1
    ESXi_iSCSI3(VMと接続するI/F)Optional 2192.168.60.132192.168.60.13:3260192.168.60.0/24ネットワーク アダプタ 2
  • 検索認証無
  • ターゲット名
    名前ターゲットタグ容量
    iqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk01140GB
    iqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk1260GB
    iqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk2220GB
  • LinuxのIP:192.168.10.103 (VM NetWork)
  • Windows2008R2のIP:DHCP(VM NetWork) / iSCSI接続用IP:192.168.60.13(VM NetWork2)

esxi65-1、esxi65-2はHA構成し、ターゲットとしてiqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk0 に接続して、仮想マシンのOSをインストール。
仮想マシンはLinux(Vine6)とWindows2008R2をインストールする。
Windows2008R2のターゲットとしてiqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk1、iqn.2007-09.jp.ne.peach.istgt:disk2を接続する。

  • PCのNICでvCenterに接続する

vNet.png

ストレージアダプタ.png

ESXiホストの物理アダプタに仮想スイッチを接続

図のようにESXiホストには3つの物理アダプタがある。vmnic0,1は仮想スイッチに接続済だが、vmnic2は未接続。ESXiホストはVMWareWorkstation上で動作している。vmnic2はVMnet4に接続している。

  • 物理NIC(vmnic2)と仮想SW(vSwitch2)を接続
  • 操作はvSphere Web Client

PAD.png

AddvSW1.png

AddvSW2.png

AddvSW3.png

AddvSW4.png

AddvSW5.png

AddvSW6.png

ESXi内の仮想マシンポートグループを追加

仮想マシンポートグループを仮想SW(vSwitch2)追加に追加して物理アダプタ(vmnic2)に接続する。結果このグループ(VM NetWork_2:自由に命名)にVMのNICを接続すると物理アダプタ(vmnic2)から外部に接続できる。HAを構成するときはこのグループを同じにすること。 ESXiホストはVMWareWorkstation上で動作しているので、接続されたVMnet4に接続できる。

  • 操作はvSphere Client

AddVMgrp1.png

AddVMgrp2.png

AddVMgrp3.png

AddVMgrp4.png

AddVMgrp5.png

AddVMgrp6.png

HAを構成するときはこのグループを同じにすること。異なるとWeb Clientで一つにならない

AddVMgrp7.png

仮想マシンを仮想マシンポートグループの接続する

  • 操作はvSphere Web Client

AddVMNet1.png

AddVMNet2.png

                                                                        .

添付ファイル: filevNet.png 53件 [詳細] fileストレージアダプタ.png 47件 [詳細] filePAD.png 48件 [詳細] fileAddvSW6.png 44件 [詳細] fileAddvSW5.png 50件 [詳細] fileAddvSW4.png 48件 [詳細] fileAddvSW3.png 40件 [詳細] fileAddvSW2.png 55件 [詳細] fileAddvSW1.png 52件 [詳細] fileAddVMNet2.png 68件 [詳細] fileAddVMNet1.png 41件 [詳細] fileAddVMgrp7.png 55件 [詳細] fileAddVMgrp6.png 58件 [詳細] fileAddVMgrp5.png 47件 [詳細] fileAddVMgrp4.png 54件 [詳細] fileAddVMgrp3.png 48件 [詳細] fileAddVMgrp2.png 50件 [詳細] fileAddVMgrp1.png 59件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-28 (金) 22:53:26 (541d)