CentOS5の設定

更新日 2008-01-31 (木) 15:14:34

Emacsで日本語入力

Terateram等で日本語(UTF-8)を取り扱うには.emacsに

(set-language-environment "japanese")

(prefer-coding-system 'utf-8-unix)
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(set-default-coding-systems 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-systems 'utf-8)

を追加する。とりあえずは使用できるようになるが、jisx0213はないようで、まだ不完全かもしれない

LVMのマウント

LVMのファイルシステムをマウントするときは、従来のext3のように単純いかないのでやり方を示す。

デフォルトでCentOSをインストールすると、ボリュームグループ名が「VolGroup00」になりマウントするボリュームグループ名が同じだとマウントできないので、新しいシステムにはボリュームグループ名を「VolGroup00」意外にする

同じ名前だと
「VolGroup00」1つしか認識されてこないとしたら、それは両HDDでそれぞれ同じボリュームグループ名が付いてしまっている状態
PhysicalVolumeスキャン

# /sbin/pvscan
PV /dev/sdb2   VG VolGroup00   lvm2 [297.97 GB / 0    free]
PV /dev/sda2   VG VolGroup00   lvm2 [465.66 GB / 0    free]
Total: 2 [763.62 GB] / in use: 2 [763.62 GB] / in no VG: 0 [0   ]

のようになる
Volume Groupスキャン

# /sbin/vgscan
 Reading all physical volumes.  This may take a while...
 Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2
 Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2

Logical Volumeスキャン

# /usr/sbin/lvscan
ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol00' [457.84 GB] inherit
ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol01' [7.81 GB] inherit

新しくインストールするときボリュームグループ名を「VolGroup99」にしたときは

# /sbin/vgscan
 Reading all physical volumes.  This may take a while...
 Found volume group "VolGroup00" using metadata type lvm2
 Found volume group "VolGroup99" using metadata type lvm2
# /usr/sbin/lvscan
 inactive          '/dev/VolGroup00/LogVol00' [296.03 GB] inherit
 inactive          '/dev/VolGroup00/LogVol01' [1.94 GB] inherit
 ACTIVE            '/dev/VolGroup99/LogVol00' [457.66 GB] inherit
 ACTIVE            '/dev/VolGroup99/LogVol01' [8.00 GB] inherit

VolGroup00をアクティブにする

# /sbin/lvm vgchange -ay VolGroup00
 2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active

うまくいくと以下のようになる

# /usr/sbin/lvscan
 ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol00' [296.03 GB] inherit
 ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol01' [1.94 GB] inherit
 ACTIVE            '/dev/VolGroup99/LogVol00' [457.66 GB] inherit
 ACTIVE            '/dev/VolGroup99/LogVol01' [8.00 GB] inherit
# ls /dev
MAKEDEV        fd0u1743    nvram     scd0        tty20  tty5            usbdev4.1_ep00
VolGroup00     fd0u1760    oldmem    sda         tty21  tty50           usbdev4.1_ep81
VolGroup99

マウント

# mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /home2

もし同じグループ名のときは

レスキューディスクで起動して今のルートのグループを無効にして名前を変更する

# /usr/sbin/lvm vgchange -an VolGroup00" <- VGを無効化する
# /usr/sbin/lvm vgrename VolGroup00 VolNewGroup00 <- 名前を変更する
# /usr/sbin/lvm vgchange -ay VolNewGroup00" <- VGを有効化する

これでうまくいくようだ(未確認)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-31 (木) 15:14:34 (3917d)