m-Filter(メールアーカイブ)

更新日 2014-10-26 (日) 12:02:35

インストール

試用版をDLし、動作確認を行った。

m-Filterのメールアーカイブについて動作させてみた。

インストールはインストーラを起動して指示に従う。以下は注意した点。

メール送信サーバの設定

ドメインによってどのサーバに転送するか指定「*」ですべてのサーバを意味する。標準設定を指定すると指定されていないドメインはすべて標準設定されたサーバに転送される。

外部(上位)のサーバは「*」で標準設定。内部サーバはドメインとそのサーバのIPを指定

mFilter1.png

設定確認のためメール送信テスト

mFilter2.png

設定と動作

でブラウザで管理画面へログイン

SMTPサーバの設定

SMTPポートを25に変更

mFilter3.png

オープンリレー許可リスト

メール転送を許可する送り元IPを設定

mFilter4.png

メールアーカイブバックアップ

  • バックアップ先フォルダを指定し実行 → zipファイルでバックアップ

mFilter7.png

  • バックアップ先のディレクトリ

mFilter14.png

メールアーカイブリストア

保存メール(バックアップ先)zipファイルから検索可能な構成に展開しリストア
時々うまくいかないことがあった "save\0"まで合わせるとうまくいく場合が多い。動作するときは "save\0"を指定しなくてもOKのようだ

mFilter10.png

その展開ディレクトリを検索ディレクトリに指定できるように設定

mFilter11.png

メールの検索

保存ディレクトリを指定してメールを検索

mFilter5.png

mFilter12.png

検索結果

mFilter6.png

メールの保存DB等の更新

メールの圧縮、DBの更新時間(1日1回)の時間と内容を指定

mFilter8.png

メールアーカイブの保存先ディレクトリを指定

mFilter9.png

設定ファイルのバックアップ&リストア

設定ファイルは3つバックアップが取れる。No.1にバックアップすると、図のようなフォルダにバックアップがとらえる。エクスポートすることで任意のフォルダに設置ファイルをとることができる。
システム再インストール時に図のフォルダに戻しリストアすことで戻ると思われるが、未確認

mFilter13.png

バックアップの検索

  • 全体のバックアップから、20141025のメールを「c:\temp\バックアップ」にコピー。
  • 検索用として「c:\temp\検索用」を作成し、このパスをリストア先に指定
  • 検索ディレクトとして「c:\temp\検索用」を設定
  • メール一覧で検索ディレクトとして「c:\temp\検索用」指定して検索

mFilter15.png

mFilter16.png

mFilter17.png


添付ファイル: filemFilter17.png 96件 [詳細] filemFilter16.png 100件 [詳細] filemFilter15.png 96件 [詳細] filemFilter14.png 104件 [詳細] filemFilter13.png 103件 [詳細] filemFilter12.png 102件 [詳細] filemFilter6.png 109件 [詳細] filemFilter11.png 103件 [詳細] filemFilter10.png 145件 [詳細] filemFilter9.png 106件 [詳細] filemFilter8.png 101件 [詳細] filemFilter7.png 104件 [詳細] filemFilter5.png 109件 [詳細] filemFilter4.png 109件 [詳細] filemFilter3.png 106件 [詳細] filemFilter2.png 111件 [詳細] filemFilter1.png 114件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-26 (日) 12:02:35 (1363d)