コマンドでmail送信(blatj)

更新日 2007-02-17 (土) 18:15:18

Windows上からコマンドレベルでmailを送信する(直接smtpコネクションをはる)Tool.

インストール

blatjを利用するにはtconvlib.dllが必要なのでここからtconv008.lzhをdowonloadして、ファイルを解凍後\winodows\system32にコピーする。

またbjatjはここからdownloadする。 その後適当なフォルダに解凍する。

使用方法

コネクションをはるsmtpサーバを指定

blatj -install (SMTPサーバ名) (送者のアドレス)

C:\WINDOWS\system32>blatj -install abc-u.ac.jp okada@test.com
Failed to open registry key for Blat profile , using default. <--1度目だけはfailが出るが問題ない)

SMTP server set to abc-u.ac.jp on port  with user okada@test.com, retry 1 time(s)

オプション

try (port番号) 通常は25 

*メール送信

メール内容のテキストファイルを作成(e.g msg.txt)それを本文として送る

blatj (送信ファイル名) -s (Subject) -t (送信先メールアドレス)

D:\Temp>blatj msg.txt -s "abc" -t okada@abc-u.ac.jp
Sending msg.txt to okada@msbc-u.ac.jp
Subject:abc
Login name is okada@test.com

これで送られる。

送信ファイル名の変わりに-(ハイフン)を指定するとコンソールから入力できる。 終了は^z。

オプション

-hosts (ホスト名) :Received: fromのホスト名になる
Received: from (ホスト名) (unknown [10.99.99.100])
-try (回数) : 送信を試す回数1回目で送信できたら1回で終わり

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-17 (土) 18:15:18 (4171d)