Windows10のバックアップイメージをUSBメモリに作成する方法

更新日 2017-09-21 (木) 20:42:03

バックアップイメージはHDDまたはDVDにしか作成できない USBメモリには作成できないのでUSBメモリ上に仮想ディスクを作成する。

USBメモリ上に仮想ディスクの作成方法

USBメモリをNTFSでフォーマット

コントーロールパネル→システムとセキュリティ→ハードディスクパーティション・・・ ディスクの管理

USBメモリを選択

操作→VHDの作成

「参照」でUSB上にたとえば「sa.vhd」と指定

サイズを指定

仮想ハードディスクフォーマット:VHD(V)

仮想ハードディスクの種類:容量固定

「OK]を押すと新たにディスクが現れるので、「MBR」を指定して領域確保後フォーマットする。

バックアップの作成

Windows10では仮想ディスクを有効にするにはUSBメモリ上の仮想ディスクをダブルクリックすると有効になる (ディスクとしてマウントされる)

コントロールパネル→バックアップと復元(Windows7) [システムとセキュリティの下]

左ペインの「システムイメージの作成」をクリックする

「バックアップをどこに保存しますか」

ハードディス上を選択

USBメモリの仮想ディスクを指定する

リストア

USBには仮想ハードディスは1つファイルとなっているので残り箇所に以下のファイルを作成

  • mount.txt
sel vdisk file="C:\sa.vhd"
attach vdisk
  • mt.bat
diskpart -s C:\mount.txt

WindowsOSディスクで立ち上げ

USB_OS_Inst1.png

USB_OS_Inst2.png

USB_OS_Inst3.png

  • USBメモリ上の仮想ディスクを認識させる

USB_OS_Inst4.png

USB_OS_Inst5.png

  • HDDとして認識する

USB_OS_Inst6.png

USB_OS_Inst8.png

USB_OS_Inst9.png

参考


添付ファイル: fileUSB_OS_Inst7.png 20件 [詳細] fileUSB_OS_Inst9.png 16件 [詳細] fileUSB_OS_Inst8.png 21件 [詳細] fileUSB_OS_Inst6.png 19件 [詳細] fileUSB_OS_Inst5.png 20件 [詳細] fileUSB_OS_Inst4.png 22件 [詳細] fileUSB_OS_Inst3.png 21件 [詳細] fileUSB_OS_Inst2.png 21件 [詳細] fileUSB_OS_Inst1.png 19件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-21 (木) 20:42:03 (156d)