Windows Net

更新日2010-08-18 (水) 11:24:00

Net関係コマンド

以下のバッチでIPを変更

netsh interface ip reset
netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 10.3.0.%1 255.0.0.0 10.0.0.2 1
ping localhost -n 10 > nul
ipconfig
>netsh interface /?
>netsh interface ip

でHelpを確認する

ルータとして設定

XPでNICを2枚挿入するとルータとして動作する。

マイネットワークのプロパティでWANになるインターフェイスを開け、「詳細設定」タブで、「インターネット接続の共有」の中の
「ネットワークのほかのユーザに・・・・・・」にチェックを入れる。

ただし、NICが2枚ないと「インターネット接続の共有」が表示されない

もう一方のNIC側がLOCALになり、NATも自動で動作してルータとして使用できる。

確認はネットワークアイコンに手のマークが出る

NIC1枚でも以下のレジストリを変更した場合はルータとして動作するが、NATが動作しない

キー HKEY_LOCAL_MACHINE のSYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters 
名前 IPEnableRouter 
種類 REG_DWORD 
データ 1 

この場合の確認は

>ipconfig /all

(略)
       IP Routing Enabled...........: Yes

で確認する

pathpingでルートCheck(tarcertより賢い?)

C:\WINDOWS\system32>pathping wwwism.dyndns.org

Tracing route to wwwism.dyndns.org [202.91.210.64]
over a maximum of 30 hops:
  0  je2ism.matsusaka-u.ac.jp [10.99.99.100]
  1  10.0.0.1
  2  192.244.75.250
  3  61.122.216.94
  4  f217094.mctv.ne.jp [61.122.217.94]
  5  61.122.216.13
  6  pc184.amigo2.ne.jp [218.45.144.84]
  7  uBR10k.amigo2.ne.jp [218.45.144.13]
  8  pc58064.amigo2.ne.jp [202.91.210.64]

Computing statistics for 200 seconds... <==(1)
            Source to Here   This Node/Link
Hop  RTT    Lost/Sent = Pct  Lost/Sent = Pct  Address
  0                                           je2ism.matsusaka-u.ac.jp [10.99.99.100]
                                0/ 100 =  0%   |
  1    0ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  10.0.0.1
                                0/ 100 =  0%   |
  2  ---     100/ 100 =100%   100/ 100 =100%  192.244.75.250   <==(2)
                                0/ 100 =  0%   |
  3    0ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  61.122.216.94
                                0/ 100 =  0%   |
  4    5ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  f217094.mctv.ne.jp [61.122.217.94]
                                0/ 100 =  0%   |
  5    3ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  61.122.216.13
                                0/ 100 =  0%   |
  6    3ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  pc184.amigo2.ne.jp [218.45.144.84]
                                0/ 100 =  0%   |
  7    1ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  uBR10k.amigo2.ne.jp [218.45.144.13]
                                0/ 100 =  0%   |
  8    8ms     0/ 100 =  0%     0/ 100 =  0%  pc58064.amigo2.ne.jp [202.91.210.64]
       (3)
Trace complete.

前半はルートを表示し、後半はどの機器が遅いかをcheckする。デフォルトでは0.25秒ごと100回pingを打ちその応答時間を(3)で示している。この例の場合は8箇所なので200秒になる。

0.25 X 100 X 8 = 200秒 :これは(1)の値になる。

回数は -q (1-255) 間隔は -p(1-1000ms)で指定する.

(2)の100%ロスは192.244.75.250はpingに応答しないようだ

ウイルスバスター(パーソナルファイアウォール)でPPTP使用時の設定

設定はこちら

使用中のIPアドレスを調査する(Ping)

for /l %i in (0,1,255) do ping -w 1 -n 1 192.244.75.%ip -a 192.244.75.%i && arp -a 192.244.75.%i >> log.txt

iに0,1,2...255までdo以降(pingとarpコマンド)を繰り返す

ping -w (秒数) :間隔 -n (回数)

arp -a (IPアドレス) arpテーブルの書き出し

C:\WINDOWS\system32>for /l %i in (0,1,255) do ping -w 1 -n 1 192.244.75.%i arp -a 192.244.75.%i

C:\WINDOWS\system32>ping -w 1 -n 1 192.244.75.0   && arp -a 192.244.75.0

Pinging 192.244.75.0 with 32 bytes of data:

Request timed out.

Ping statistics for 192.244.75.0:
    Packets: Sent = 1, Received = 0, Lost = 1 (100% loss),

C:\WINDOWS\system32>ping -w 1 -n 1 192.244.75.1   && arp -a 192.244.75.1 

Pinging 192.244.75.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.244.75.1: bytes=32 time=1ms TTL=64

Ping statistics for 192.244.75.1:
    Packets: Sent = 1, Received = 1, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
    Minimum = 1ms, Maximum = 1ms, Average = 1ms

Interface: 10.99.99.100 --- 0x10006
  Internet Address      Physical Address      Type
  192.244.75.1          00-11-2f-46-72-bc     dynamic

C:\WINDOWS\system32>ping -w 1 -n 1 192.244.75.2   && arp -a 192.244.75.2

(続く)

grepに似たコマンド

findstr (文字列) (file名)

参考

DHCPサーバの検出

WindowsのCD-ROMの「\SUPPORT\TOOLS\SETUP.EXE」を実行しインストールする必要あり

dhcploc (自分のIP)

q->終了
d->dhcpサーバへの問い合わせ
C:\WINDOWS\system32>dhcploc 10.99.99.100
12:29:25    OFFER (IP)10.1.4.25       (S)10.3.4.201      *** <-- dで問い合わせたときの結果
12:29:25    OFFER (IP)10.1.5.2        (S)10.244.75.26   *** <-- 同上
13:10:53      ACK (IP)10.1.3.121      (S)10.3.4.201      *** <--モニタ中別のクライアントに割り振った情報
13:10:53      ACK (IP)10.1.3.232      (S)10.3.4.201      ***
13:10:53      ACK (IP)10.1.4.88       (S)10.3.4.201      ***
13:10:53      ACK (IP)10.1.4.107      (S)10.3.4.201      ***
13:10:53      ACK (IP)10.1.3.201      (S)10.3.4.201      ***
13:11:23      ACK (IP)10.1.5.69       (S)10.244.75.26   ***
                      [割り振ったIP]  [サーバIP}

ネットワークコンピュータに登録されないようにするには

Windows9x/NT4 の「ネットワークコンピュータ」や、Windows 2000/Me/XP の「マイネットワーク」に自分のコンピュータを表示させたくない場合、 次の手順で構成を変更して下さい。

[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から cmd を起動します。 次のコマンドを実行します。(これはVistaでもコマンドあり,実行したらレジストリにはHidden以外もいくつかパラメータが設定されたのでコマンドで行うほうがいいみた. ただし、他のvistaからは、あたらしいSSDP(Simple Sevice Discovery Protocol)やWS-Discoveryにより見えるようだXP以前のNetBIOSにしか有効にならないようだ)

C:\>net config server /hidden:YES

レジストリを変更する場合は、以下のように設定します。

[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。 HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \LanmanServer \Parameters を開きます。

[編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、「New Value #1」を Hidden に設定します。

Hidden をダブルクリックし、値を 1 に設定します。

Windows を再起動します。

設定後、コンピュータの一覧から最大1時間後に削除されます。

「マイ ネットワーク」に共有フォルダが登録させない方法

エクスプローラを起動し、[ツール]−[フォルダオプション] をクリックします。 [表示] タブをクリックし、詳細設定の「ネットワークのフォルダとプリンタを

自動的に検索する」のチェックを解除して「OK」をクリックします。

「マイ ネットワーク」から不要な共有アイコンを削除し、Windows にログオンし直します。

上記手順を行ってもネットクロールが継続される場合、以下の手順で レジストリを確認してください。

[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。 HKEY_CURRENT_USER \Software \Microsoft \Windows \CurrentVersion \Explorer \Advanced を開きます。

右側の NoNetCrawling 値のデータを 1 に設定して「OK」をクリックします。 「マイ ネットワーク」から不要な共有アイコンを削除し、Windows にログオンし直します。

管理共有 (C$ など) を使用禁止する

WinXp(Pro)

[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。 HKEY_LOCAL_MACHINE \System \CurrentControlSet \Services \LanmanServer \Parameters を開きます。

[編集]−[新規]−[DWORD 値] をクリックし、AutoShareServer を作成します。 (AutoShareServer は Server 以上で有効です。NT Workstation や Windows 2000/XP Professional では AutoShareWks を作成します。)

AutoShareServer または AutoShareWks のデータを 0 に設定します。

注:XP Professional で管理共有を無効化した場合、オフラインフォルダ機能が 正しく動作しなくなり、管理共有を有効化しても回復できないことがあります。

マイネットワーク」に最近使った共有のショートカット表示中止

[スタート]−[ファイル名を指定して実行] で gpedit.msc を起動。 [ユーザーの構成]\[管理用テンプレート]\[デスクトップ] を開く。 右側の「マイネットワークに最近使ったファイルの共有を追加しない」 をダブルクリック。 「有効」を選択して「OK」をクリック。

マスタブラウザにしないための設定(Xp)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters

MaintainServerList をAuto から No に変更します。 Windows を再起動。

マスタブラウザマシンは12分ごとにデータの更新し、3回存在しないマシンは 削除していく。また、マスタブラウザマシンがshutdownするとマスタブラウザ マシンが入れ替わり、データを再編成する。これにも12分必要。

この12分の値は HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Browser\Parametersの REG_DWORD: MasterPeriodicityで決まる。(デフォルトではないので作成する)

デフォルト720(12分) 最小300

参考ページhttp://www.monyo.com/technical/windows/msnet/

マスタブラウザを判別

Dos窓で

nbtstat -a <コンピュータ名>

を実行

..__MSBROWSE__.があるのがマスターブラウザ

<ドメインまたはワークグループ名> <1D> が含まれる場合は

セグメントマスタブラウザ、<ドメイン名> <1B> が含まれる場合は ドメインマスタブラウザ

・マスタブラウザマシン(p4t)

C:\>nbtstat -a p4t

ローカル エリア接続 5:
Node IpAddress: [192.168.10.24] Scope Id: []

           NetBIOS Remote Machine Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    P4T            <00>  UNIQUE      Registered
    P4T            <20>  UNIQUE      Registered
    ISM.xx.JP      <00>  GROUP       Registered
    ISM.xx.JP      <1E>  GROUP       Registered
    ISM.xx.JP      <1D>  UNIQUE      Registered <--セグメントマスタブラウザ
    ..__MSBROWSE__.<01>  GROUP       Registered <--マスタブラウザ
    ConfigServer   <1C>  GROUP       Registered
    p4t            <2D>  UNIQUE      Registered

    MAC Address = 00-C0-26-21-6B-5C

・次のマシン(ax4bpro)はクライアント

C:\>nbtstat -a ax4bpro

ローカル エリア接続 5:
Node IpAddress: [192.168.10.24] Scope Id: []

           NetBIOS Remote Machine Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    AX4BPRO        <00>  UNIQUE      Registered
    AX4BPRO        <20>  UNIQUE      Registered
    ISM.xx.JP      <00>  GROUP       Registered
    ISM.xx.JP      <1E>  GROUP       Registered

    MAC Address = 00-01-80-0D-B4-85
NetBIOS識別子(16Byte目)
種別 内容
00UNIQUEワークステーションサービス名
1BUNIQUEドメインマスタブラウザ名
1DUNIQUEマスタブラウザ名
20UNIQUEサーバサービス名
00GROUPドメイン/ワークグループ名
1CGROUPドメインコントローラ
1EGROUPセグメント内のポテンシャルブラウザ(ブラウザになりえるマシン)

ネームキャッシュ時間の表示

C:\>nbtstat -c

ローカル エリア接続 5:
Node IpAddress: [192.168.10.24] Scope Id: []

                  NetBIOS Remote Cache Name Table

        Name              Type       Host Address    Life [sec]
    ------------------------------------------------------------
    P4T            <20>  UNIQUE          192.168.10.13       472
    P4T            <00>  UNIQUE          192.168.10.13       437
    JF2LYU         <00>  UNIQUE          192.168.10.201      592

Tool(browstat)を利用したブラウザの確認

browstat.exeがインストールされていなにときはWindowsのCD-ROMの 「\SUPPORT\TOOLS\SETUP.EXE」を実行しインストール

C:\>browstat status


Status for domain ISM.xx.jp on transport \Device\NwlnkNb
    Browsing is active on domain.
    Master name cannot be determined from GetAdapterStatus.  Using \\AX4BPRO
        Master browser is running build 2600
    1 backup servers retrieved from master AX4BPRO
        \\AX4BPRO
    There are 1 servers in domain ISM.xx.jp on transport \Device\NwlnkNb
    There are 1 domains in domain ISM.xx.jp on transport \Device\NwlnkNb


Status for domain ISM.xx.jp on transport \Device\NetBT_Tcpip_{34AE1E0D-5C0C-4A52-8C81-A7B5E521D09F}
    Browsing is active on domain.
    Master browser name is: AX4BPRO   <---マスタブラウザ
        Master browser is running build 2600
    3 backup servers retrieved from master AX4BPRO
        \\P4T       <---バックアップブラウザ
        \\AX4BPRO   <---バックアップブラウザ
        \\JF2LYU    <---バックアップブラウザ
    There are 3 servers in domain ISM.xx.jp on transport \Device\NetBT_Tcpip_{34AE1E0D-5C0C-4A52-8C81-A7B5E521D09F}
    There are 1 domains in domain ISM.xx.jp on transport \Device\NetBT_Tcpip_{34

AE1E0D-5C0C-4A52-8C81-A7B5E521D09F}


Status for domain ISM.xx.jp on transport \Device\NwlnkIpx
    Browsing is NOT active on domain.
    Master name cannot be determined from GetAdapterStatus.

IPアドレスからマシン名を取得

nbtstat -an (IPアドレス)

ただし、ウイルスバスター等のファイアウォールがあると情報は取得できない。

C:\WINDOWS\system32>nbtstat -an 10.3.4.25

ローカル エリア接続:
Node IpAddress: [10.99.99.100] Scope Id: []

           NetBIOS Remote Machine Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    EQUIUM25       <00>  UNIQUE      Registered
    EQUIUM25       <20>  UNIQUE      Registered
    MATSUNET       <00>  GROUP       Registered
    MATSUNET       <1E>  GROUP       Registered

    MAC Address = 00-40-CA-31-5B-1C

マシン名からIPアドレスを取得

現在のNetBIOSネーム・キャッシュをクリア

C:\WINDOWS\system32>nbtstat -R
    Successful purge and preload of the NBT Remote Cache Name Table.

指定されたコンピュータに対してNetBIOSプロトコルを使って接続するコマンド

C:\WINDOWS\system32>nbtstat -a abc 
ローカル エリア接続:
Node IpAddress: [10.99.99.100] Scope Id: []

          NetBIOS Remote Machine Name Table

       Name               Type         Status
    ---------------------------------------------
    abc            <00>  UNIQUE      Registered
    MATSUNET       <00>  GROUP       Registered
    abc            <20>  UNIQUE      Registered
    MATSUNET       <1E>  GROUP       Registered
    ConfigServer   <1C>  GROUP       Registered
    abc            <2D>  UNIQUE      Registered

    MAC Address = 00-E0-18-E3-EF-A5

名前解決の結果が含まれるNetBIOSネーム・キャッシュを表示させるコマンド
これでIPがわかる

C:\WINDOWS\system32>nbtstat -c

ローカル エリア接続:
Node IpAddress: [10.99.99.100] Scope Id: []

                 NetBIOS Remote Cache Name Table

       Name              Type       Host Address    Life [sec]
   ------------------------------------------------------------
   abc        <20>  UNIQUE          10.99.99.111        577
   abc        <00>  UNIQUE          10.99.99.111        577

「Life(キャッシュの寿命)」の値が「602(秒)」となっているが(=約10分)、 一度解決された結果はデフォルトでは約10分間有効であるため、このような表示になる。

共有リソースの使用状況表示(Win2K/Xp)

マイコンピュータ右クリック -> 管理 -> 共有フォルダ

で開いているファイルやセッション、自分の共有状況を把握できる

次のコマンドでも情報が見える

> net file
ID         パス                                    ユーザー名           ロック数


-------------------------------------------------------------------------------
10         D:\Temp                                 JE2ISM                0
コマンドは正常に終了しました。

参考:

Windows98では「アプリケーションの追加と削除」−>「システムツール」−> 「ネットウォッチャー」をインストールすると自分のパソコンに接続している相手を 確認できる

LAN内のリソースの表示(Win2K/Xp)

LAN内のワークグループの表示

C:\WINDOWS\system32>net view /domain
Domain

---------------------------------------------------------
AS400
LIB
LIB-OPAC
MSHOME
USER
WORKGROUP
コマンドは正常に終了しました。

ワークグループを指定してホスト名の表示

C:\WINDOWS\system32>net view /domain:USER
サーバー名             注釈

--------------------------------------------------------
\\NIE4
コマンドは正常に終了しました。

こんなフリーのソフトもあり。(OS名もわかる場合もあり)

C:\WINDOWS\system32>getsvinf Password
Host Name = PASSWORD
IP Address = 10.1.2.78
MAC Address = 00-A0-C9-55-50-93
LogonUser =
OS = Windows 95/98/Me
Comment =
Domain Controler =
Browser =


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-18 (水) 11:24:00 (2835d)