SQLSERVER2008ユーザと権限

更新日 2017-03-26 (日) 17:09:38

データベースを利用するユーザと権限の作成

データベースのユーザグループ作成

DB全体のセキュリティのユーザグループとしてADグループの「SQL_RW」を指定。
その中でDB「技術部_TEST」にR/Wの権限を指定

確認としてExcelにテーブルを読み込む。

アクセス権1.png

アクセス権2.png

アクセス権3.png

アクセス権4.png

  • 以下のようにページを指定

アクセス権5.png

サーバロール

SQL Server は、サーバー上の権限を管理するためのサーバー レベルのロールを提供します。


  • R/W両方できるように設定

アクセス権6.png

データベースロール

SQL Serverでアカウントを束ねるコレクション構造をデータベースロールと言い、Windowsで言うとグループみたいなものです。データベースロールにユーザを追加する事で、一括してユーザの権限管理を行うことができます。

デフォルトでSQL Serverに準備されているデータベースロールを固定データベースロールと呼びます。以下のような固定データベースロールがあります。

  • Public デフォルトで全てのデータベースユーザがPublicのメンバとして登録されている。Windowsで言うとデフォルトでUsersグループに登録されるのと同じようなもの。(チェックは外せないようだ)
  • db_owner データベース内の全ての権限を保有
  • db_accessadmin ユーザの追加・削除が可能
  • db_securityadmin 権限、オブジェクト所有権、データベースロール、ロールメンバシップの管理が可能
  • dbddladmin 全てのDDLの実行が可能だが、GRANT、REVOKE、DENYのステートメントは実行不可
  • db_backupoperator DBCC、CHECKPOINT、BACKUPのステートメントが実行可能
  • db_datareader データベース内の全てのユーザテーブルのデータを参照可能
  • db_datawriter データベース内の全てのユーザテーブルに対して、データの追加・更新・削除が可能
  • db_denydatareader 全てのユーザテーブルのデータを参照できない
  • db_denydatawriter 全てのユーザテーブルへのデータ追加・更新・削除が不可

参考

SQL Server には、データベースでの権限を簡単に管理できるように、いくつかの ロール が用意されています。


アクセス権7.png

アクセス権8.png

Excel(Book)に接続

Excelにテーブルを読み込む

Excel接続0.png

Excel接続1.png

Excel接続2.png

Excel接続3.png

Excel接続4.png

Excel接続5.png

Excel接続6.png

参考


添付ファイル: fileアクセス権8.png 28件 [詳細] fileアクセス権7.png 28件 [詳細] fileアクセス権6.png 30件 [詳細] fileアクセス権5.png 30件 [詳細] fileアクセス権4.png 28件 [詳細] fileアクセス権3.png 24件 [詳細] fileアクセス権2.png 25件 [詳細] fileアクセス権1.png 25件 [詳細] fileExcel接続6.png 29件 [詳細] fileExcel接続5.png 24件 [詳細] fileExcel接続4.png 29件 [詳細] fileExcel接続3.png 29件 [詳細] fileExcel接続2.png 30件 [詳細] fileExcel接続1.png 29件 [詳細] fileExcel接続0.png 25件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-26 (日) 17:09:38 (423d)