DellPCとRightPC2(Phantosys5)

更新日2013-08-04 (日) 21:07:07

Wake on LANについて

  • General -> Boot Sequence Onboard NIC を一番
  • System Configuration -> Integrated NIC Enable w/PXE
  • Power Management -> Deep Sleep Control Disabled
  • Power Management -> Wake on LAN/WLAN LAN with PXE Boot

RightPC2について

イメージノード追加

イメージタブで行う

一番右ペインの項目、値についてはイメージ管理ペインでイメージが選択された内容とその右ペインのホスト名を選択したとき値でどちらが優先されるか不明であるため両方共通項目では同じ内容に設定する。ホストはこれから設定するPCを指定

  • 両方の項目
    復元モード 手動復元
    ローカルキャッシュ 無効
  • 指定したホストを起動
    ホストでソフトのインストールや設定変更を行う
  • ホストをシャットダウン
  • ノード管理ペインの下で一番左アイコン(イメージ作成)をクリック

復元モードが手動復元、 ローカルキャッシュが無効になっていないとこのアイコンはホストの追加ボタンになるので注意

  • イメージノード/スナップショット作成ダイアログボックスが表示されるので
イメージノード作成ボタン -> イメージノード名を入力 -> OK
  • 新しいイメージがノードの下に作成される
  • メニューバー->ディスクキャッシュ更新をクリック
  • 復元モードを毎回復元 ローカルキャッシュを有効に変更
  • 他のホストをノード管理ペインの下で一番左アイコン(イメージ作成からホストノード追加に変わっている)
  • ホストノード追加ウインドで追加する

ただしこれを行っても追加されたホストの起動ディスクイメージノードは変更されていなにので「ホスト」タブの右ペインホストタブで「起動ディスクイメージノード」を指定する

またイメージノードを追加し、ホストに指定した場合はローカルキャッシュのコピーを行わないと古いイメージノードでも起動しない「ローカルキャッシュのダウンロードは完了していません」というPhantosys上のエラーでローカルキャッシュのでは起動しない


起動メニューに表示/起動メニュー表示

イメージタブの右ペインで「起動メニューに表示」はPhantosysの起動メニューが表示されたとき表示するか否かで、メニュー表示を行うか否かではない。
メニュー表示を行うか否かはホストタブの右ペインで「起動メニュー表示」で指定する

IPアドレス

イメージタブの右ペインで「IPグループNO」がDHCPになっているとホストはDHCPモードで立ち上がる。たとえばIPグループNOのNo1でIPを指定しているとホストタブで「DHCP-IPグループ設定」にNo1をしてしている場合そのアドレスが割り振られる。
イメージタブの右ペインで「IPグループNO」がNo1の場合はホストは固定IPとして指定IPが割り振られる。結果は同じだが、ローカルキャッシュで起動した場合はDHCPの場合はIPが無いまたは別のDHCPサーバから割り振られる。無い場合はネットが利用できないので注意が必要。

イメージノードの削除

中間のノードイメージを削除すると下のノードイメージが上がってくる

たとえば1,2,3世代のイメージノードがあり、第2世代を削除すると、1,3世代が残り第2世代の情報もこの場合の第3世代に残っている

ローカルキャッシュコピー

ローカルキャッシュのを行う間に、Phantosysで管理者でHDDをFDSKして、ブートマネージャにチェックを入れておく必要がある。

スケジューラで一度にマルチキャストで行うことができる。このとき「ローカルキャッシュは有効」にしておく必要がある。また、システムタブを開いてその後メニューバーで設定->スケジュールで行うと各ホストへのコピーの様子がわかる(コピー割合が%で表示される)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-04 (日) 21:07:07 (1753d)