RightPC2(Phantosys)の設定

更新日2012-11-29 (木) 15:56:02

ユーザPC登録

ユーザタブ ->ユーザ追加アイコン(下のアイコン)

ユーザPC名とMACアドレスを登録

イメージファイルの作成

イメージタブ->新規イメージ作成アイコン(一番左下)

名前、容量等を入力

左ペインに名前が入り、ノード管理にROOTが作成される

右から2つ目のペインでROOTを選択->ユーザノード作成アイコン(下) 先の作成ユーザPCを選択

イメージファイルアップロード

クライアントPCでOSを第一パーティションにインストール Ghostでパーティション->イメージでUSBデバイス等に保存

イメージタブ -> 右から2つ目のペインでユーザPCを選択 ->ユーザノードマウントアイコン(下)

ドライバがインストールされ、仮想ドライブE:などが出来る

その後先のghostイメージをイメージ->ドライブでghostで入れる

その後アンマウントアイコン(下)をクリック

右から2つ目のペインでユーザPCを選択->新しいグループノードアイコン(下)

rpc.png

新しいイメージ作成

必ずクライアントPCの設定変更を行ったときは過去のノードには適用できない。新しいノードを作成する必要がある。

イメージタブ ユーザPCの復元モード:手動復元 ノード設定を保存(下のアイコン)

クライアント電源 ON 設定 クライアント電源 OFF

右から2つ目のペインでユーザPC名を右クリック->新しいグループノード作成

n-node1.png

n-node2.png

新しいノードが作成され、作業クライアントPCがそのユーザPCとしてその中に出来る 新しいノードにその他のユーザを登録し、ノード設定の保存アイコンをクリックし、グループノード設定に適用アイコンをクリックし、全てのユーザに自動復元を適用する。

右から2つ目のペインのノードの設定はノードに対する設定ではなく、その中に含まれているユーザPCの設定をまとめて行うものである。

その他

ダイアログボックス

新しいユーザPCを登録し、DHCPで決められたIPを振るにはIPアドレスを入力するが、このとき図にあるように「DHCP予約するIPグループ」にチェックを入れる必要があるが、必須う項目にもチェックボックスがあり、あたかも自由なような表現や、チェックを入れたあと、コンボボックスでグループNO.を設定し「OK」後再度このダイアログボックスを表示するとチェックなし、クループNo.なしに表示され、過去の設定が表示されない箇所がほかにもあるようだ。

u-pc1.png

PXE起動のため開けたポート

ファイアウオールで起動しなくなるので以下のポートを開けたら動作した

プログラムポート番号プロトコル
DHCP67UDP
FTFP69UDP
PXE4011UDP

添付ファイル: fileu-pc1.png 140件 [詳細] filen-node2.png 145件 [詳細] filen-node1.png 145件 [詳細] filerpc.png 129件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-29 (木) 15:56:02 (2121d)