MB_P5B-VM DO(Raid)

MB_P5B-VM DO(ASUS)のRaid機能を有効してインストール。 このMBは2つのタイプのraidをサポートしており、1つはインテルraidもうひとつはJMicronのraidである。JMicronのraidは外付けHDDとeSATAを利用するので今回は内蔵SATAを利用するインテルRaidでRaid0を構成する。

MB_P5B-VM DOはQ965+ICH8(R)で構成されているMBである。

必要ファイルのDownload

インテルのページからチップセットドライバ(infinst_autoi.exe),インテルマトリックスマネージャ(iata621_cd.exe), フロッピー設定ユーティリティー - インテル マトリクス・ストレージ・マネージャー (F6FLPY32.EXE)をDownlaod .

インテルのページでは以下のようにアクセスしDownload

ダウンロード->チップセット->チップセット・ソフトウェア->インテルマトリックスマネージャ(iata621_cd.exe,F6FLPY32.EXE)

ダウンロード->チップセット->チップセット・ソフトウェア->インテルチップセット・ソフトウェア・インストレーション・ユーティリティ(infinst_autoi.exe)

MBサポートCDより新しいバージョンなのでこの方がいいみたい

インストール手順

  1. Raidを将来使用するときはHDD1台でも必ず以下の方法でインストール
  2. 別PCでフロッピー設定ユーティリティー(F6FLPY32.EXE)でインストール用FDDを作成。ダブルクリックでFDに書き込み
  3. Bios設定でOSインストール前に、IDE Configurationで、raidに設定(一度Raidに設定するとそのチップセットとして認識するのでIDE等に戻すとWindowsが起動しなくなる。) ICH8とICH8Rと切替えるのだがドライバは違うようだ
  4. WindowsインストールCUI画面でF6連打でRaidドライバのインストールを行う。使用するFDは1で作成したFD。(Vistaはすでに入っているため不要)
  5. Windows起動後チップセット(infinst_autoi.exe)をインストール
  6. インテルマトリックスマネージャ(iata621_cd.exe)をインストール
  7. Sound,グラフィック,Lanドライバは添付CD-ROMからインストール

DigiOnTVR L.E.(オーバレイトラブル対応)

IOデータのキャプチャボード(GV-BCTV9)についているTVソフトであるが、このボード(MB_P5B-VM DO)に変更したら録画中オーバーレイがうまく動作しなくなり画面が真っ暗になってしまう。

この対策として以下ようにした

ただしサブ画面では動作不安定で録画できない。

レジストリでオーバレイミキサーを変更した

HKEY_CURRENT_USER\Software\DigiOn\DigiOnTVR\Status\AppInfo\
の中の
UseOverlayMixerForTV をダブルクリック
→ DWORD 「値のデータ]を「0」に変更
再起動

デフォルトは 2
「0」は、オーバレイミキサー使用しない(ハードウェアに任せる)設定。 
「1」は、MS OverlayMixer (Directshow付属)を使用する設定。
「2」(DigiOn OverlayMixer)

参考のページのQ17。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-03 (土) 21:21:30 (4278d)