Exchange2013 証明書インストール

更新日 2016-10-25 (火) 19:59:11

コモドジャパンから入手したSSL証明書

  • vmwin2012r2_ism21_net.crt

をインストール

証明書の確認

フリーでは、コモドジャパンのAlternative Nameはコモンネーム:vmwin2012r2.ism21.net,www+コモンネーム:www.vmwin2012r2.ism21.netの2つが自動的に決まる

# openssl x509 -in vmwin2012r2_ism21_net.crt -text

Certificate:
    Data:
        Version: 3 (0x2)
        Serial Number:
            0d:16:38:XX:dd:35:cb:XX:XX:XX:a8:4f:33:fe:4f:58
    Signature Algorithm: sha256WithRSAEncryption
        Issuer: C=GB, ST=Greater Manchester, L=Salford, O=COMODO CA Limited, CN=COMODO RSA Domain Validation Secure Server CA
        Validity
            Not Before: Aug 14 00:00:00 2015 GMT
            Not After : Nov 12 23:59:59 2015 GMT
        Subject: OU=Domain Control Validated, OU=Hosted by Comodo Japan Inc, OU=Free SSL, CN=vmwin2012r2.ism21.net

(略)

            X509v3 Subject Alternative Name:
                DNS:vmwin2012r2.ism21.net, DNS:www.vmwin2012r2.ism21.net
    Signature Algorithm: sha256WithRSAEncryption

(略)
  • SSL証明書ファイルを格納する共有フォルダを作成し、そこに証明書ファイルをコピーする

今回は以下のようなパスになる。

  • \\vmwin2012r2.vmw.ism21.net\SSL-CSR\vmwin2012r2_ism21_net.crt

証明書1.png

証明書2.png

証明書3.png

  • 以下を割り当てるとSMTPも入るようだ

証明書4.png

証明書5.png

確認

証明書確認1.png

証明書のフレンドリ名の入力

  • ファイル名を指定して実行から「mmc」を実行する。
  • 証明書(ローカルコンピュータ)−個人−証明書から該当する証明書のプロパティにフレンドリ名を入力する。
  • Exchangeの証明書の名前に反映される。

フレンドリ名.png

参考


添付ファイル: fileフレンドリ名.png 19件 [詳細] file証明書5.png 53件 [詳細] file証明書確認1.png 54件 [詳細] file証明書4.png 56件 [詳細] file証明書3.png 50件 [詳細] file証明書2.png 49件 [詳細] file証明書1.png 57件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-25 (火) 19:59:11 (488d)