*Acronis Access Advanceの設定

更新日2017-06-09 (金) 17:45:39

Acronis Access Advanceはファイル共有ツールでブラウザを使用しても、クライアントソフトを使用してもファイル共有できる。また、クライアント間(Win7とWin7の間)でもこのサーバ経由でファイル共有が可能。

今回はブラウザだけで共有し、ファイルサーバとクライアントとだけで共有し、クライアントと間は共有させないように設定。

評価版をhttp://www.acronis.com/ja-jp/enterprise/products/access-advanced/trial からDLしてWindows2012R2にインストールして評価

インストールはマニュアル通りで、GWサーバも同一Windows2012R2にインストール

以下にアクセスして

AdministratorでLogin

ファイルサーバのパスと表示名の設定

acronis-sv2.png

パス指定時は\ではだめで必ず「バックスラッシュ」にすること(上のサンプルをコピー)

acronis-sv3-2.png

クライアントに「ネットワーク」(ファイルサーバのフォルダ)の表示が出るための設定

  • ファイルサーバとクライアントとだけで共有

acronis-sv1.png

SMTPサーバの指定

acronis-sv6.png

ユーザ認証用LDAP(AD)の指定

acronis-sv7.png

クライアントのページに「Acronis Client」DLリンクを非表示

acronis-sv8.png

サーバセッション時間とクライアントの「同期・共有」を非表示

クライアントの「同期・共有」を非表示にすると左ペインんp「同期・共有」のプルダウンメニューが表示しなくなり、設定内容もリセットされる。

  • クライアントと間は共有させないように設定

acronis-sv9.png

クライアント

  • https://(サーバ):3000/

でアクセス

acronis-cl1.png

acronis-cl2.png

マニュアル


添付ファイル: fileacronis-sv9.png 112件 [詳細] fileacronis-cl2.png 127件 [詳細] fileacronis-cl1.png 137件 [詳細] fileacronis-sv8.png 102件 [詳細] fileacronis-sv7.png 103件 [詳細] fileacronis-sv6.png 109件 [詳細] fileacronis-sv1.png 112件 [詳細] fileacronis-sv3-2.png 102件 [詳細] fileacronis-sv2.png 116件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-09 (金) 17:45:39 (500d)