利用者のクエリーログの取得(監査記録) SQLServer 2012

更新日2017-05-28 (日) 09:12:17

利用者がDBにクエリー操作を行った時のログを取得

この機能はExpressエディションにはないみたい

ログ内容

  • クエリー内容:select
  • 利用者の取得
  • SQL文の内容

監査作成

  • 新しい監査を作成し、保存場所を指定する
  • 監査名:ISM-Audit
  • 保存場所:C:\SQL_Audit

Mk監査1.png

Mk監査2.png

  • 監査の有効化
  • 監査修正するときは無効化して修正すること

Mk監査3.png

DBの取得クエリー内容(select)の設定[監査仕様の作成]

  • DBにクエリー内容とログ対象者を指定
  • DB:ISM-DB
  • テーブル(オブジェクト):dbo.Sheet2$, dbo.エリア$
  • クエリー内容:select
  • ログ対象者:営業

操作履歴監査1.png

操作履歴監査2.png

  • オブジェクトは複数選択できるが、有効なのは1つだけなので、選択は一つにする

操作履歴監査3.png

操作履歴監査4.png

  • 監査の有効化
  • 監査修正するときは無効化して修正すること

操作履歴監査5.png

操作履歴監査6.png

クエリー取得結果

  • 利用者がクエリー(select)を実行後表示する(表示時間はUTC)

監査結果1.png

参考


添付ファイル: file操作履歴監査3.png 25件 [詳細] file操作履歴監査6.png 23件 [詳細] file操作履歴監査5.png 27件 [詳細] file操作履歴監査4.png 25件 [詳細] file操作履歴監査2.png 31件 [詳細] file操作履歴監査1.png 25件 [詳細] file監査結果1.png 22件 [詳細] fileMk監査3.png 27件 [詳細] fileMk監査2.png 29件 [詳細] fileMk監査1.png 26件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-28 (日) 09:12:17 (273d)