UPS(Acrostar‐TNA)

更新日2008-12-04 (木) 09:09:24

設定

ジーエス・ユアサ パワーエレクトロニクスのUPSの製品の従来製品の製造中止に伴い新しいUPSのAcrostar‐TNAは従来のソフトが対応していないので、このUPS対応のAcroware-MiniというソフトをVine4.xにインストールを行った。正式動作保障にVineLinuxはないが、RedHatが対応しているので動作する。

インストール方法

接続時の注意として付属のRS-232Cケーブルは白と黒があるが必ず白いケーブルを使用すること。白色以外では動作しない

インストール
展開するだけでOK

# cd /usr
# tar xvf (保存パス)/acroware-mini_v110.tar

起動確認

# Acroware-Mini PM1 PM2 PM3
PM1:シリアルポートの指定(例 /dev/ttyS0)
PM2: 電源異常確認時間を設定します。(停電発生から実際にシャットダウンスクリプトが実行されるまでの猶予時間(デフォルト60で60秒)
PM3: シャットダウンスクリプト実行からUPSが停止するまでの猶予時間(デフォルト60で60秒 1-255で設定可能)

# cd /usr/Acroware-Mini
# ./Acroware-Mini /dev/ttyS0 60 60

#Copyright(c) Powercom Co., Ltd., all rights reserved.
#PortName : /dev/ttyS1 ; AC fail counter : 120 sec
#Shutdown Delay: 120 sec
#Acroware-Mini program start!
#Acroware-Mini: The COM port use /dev/ttyS0.
#Acroware-Mini: AC Fail count down is set 120 sec.
#Acroware-Mini: UPS shutdown delay time is set 120 sec.

#Acroware-Mini: UPS Connected!!  <==このメッセージが出ればOK

1分以上たっても"UPS Connected!!"が表示されない場合や、 "UPS Connect Error!!"が表示された場合は、接続に失敗している。
この場合はBIOSの設定でSerialPortのアドレスが指定されているか(COM1[ttyS0]:3F8/IRQ4,COM2[ttyS1]:2F8/IRQ3),また、物理的な接続等、ケーブルの種類(白)をチェックする

IRQの表示

$ less /proc/devices
Character devices:
 1 mem
 4 /dev/vc/0
 4 tty
 4 ttyS    <==COMポートIRQ4
 5 /dev/tty
(略)

IOポートの表示

$ less /proc/ioports
0000-001f : dma1
0020-0021 : pic1
0040-0043 : timer0
0050-0053 : timer1
0060-006f : keyboard
0070-0077 : rtc
0080-008f : dma page reg
00a0-00a1 : pic2
00c0-00df : dma2
00f0-00ff : fpu
0290-0297 : pnp 00:07
03c0-03df : vesafb
03f8-03ff : serial   <=COMポートIOアドレス3F8
0400-041f : 0000:00:1f.3
0800-0803 : PM1a_EVT_BLK
(略)

実動作確認
実動作での検証はACパワーを抜くとコンソールにメッセージが表示されるので復電等を含め実際に行ってみる

ログ
インストールフォルダに最大1月から12月までの12ファイルが作成さる。AcrowareYYMM.log *YYは西暦の下2桁、MMは月

$ less Acroware0802.log  <==08年2月のLOG
2008/02/19 01:53:40 Acroware-Mini V1.1.0 PROGRAM START!!
2008/02/19 01:53:42 UPS Connected!!
2008/02/19 01:54:34 AC Fail!!
2008/02/19 01:55:32 Power Fail System Shutdown!
2008/02/19 01:59:19 Acroware-Mini V1.1.0 PROGRAM START!!
2008/02/19 01:59:21 UPS Connected!!
2008/02/19 02:01:40 Acroware-Mini V1.1.0 PROGRAM START!!
2008/02/19 02:01:42 UPS Connected!!
2008/02/19 02:01:54 AC Fail!!
2008/02/19 02:02:52 Power Fail System Shutdown!

注:
電源異常確認時間を過ぎて復電した場合でもシャットダウンが行われ、UPSは待機状態になります。このときは自動的に電源が入らないので、ONボタンを2回押すさないとサーバが通電しない。また、十分時間が経過したのち復電した場合サーバに通電されるが、1次側通電後2次側に通電されるまで時間が30秒ほどかかる。

カスタマイズ

インストールディレクトリにdownというスクリプトがあるので、実際はこれが起動されるので、必要な場合はこのファイルを編集する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-04 (木) 09:09:24 (3514d)