Postfixの構造とmaillog

更新日 2008-04-11 (金) 15:54:46

Postfixの構造の概要

Postfixがメールを処理するときのブロック図

Postfiixのブロック図

----------------    ----------    ----------    ------------
|smtpサーバ or |    |smtpd   |    |cleanup |    | incoming |
|              |==> |        |==> |        |==> |          |
|ローカルメーラ|    |デーモン|    |デーモン|    | キュー   |
----------------    ----------    ----------    ------------
                                                     ||
                                                     ||
                                  ----------    ------------    ----------
                                  | active |    |qmgr      |    |deferred|
                                  |        |<== |          | ==>|        |
                                  | キュー |    |デーモン  |    |キュー  |
                                  ----------    ------------    ----------
                                                     ||
                                  ---------          ||      ----------
                   他のサーバ <===|smtp   | <========  =====>|pipe    | =>外部プログラム
                                  ---------          ||      ----------
                                                -----------------
                                   aliases--- > |local          |==>mailbox
                                   .forawrd---> |(e.g. prcomaii)l
                                                -----------------

qmgrはincomingキューから小さなactiveキューに渡すことでキューマネージャが重い負荷がかかった際にメモリを使い果たすことを防ぐ。

maillogについて

日時 マシン名 postfix/デーモン名[PID] : キューID (ETC)

[受信]

[接続確立(インターネット上サーバのsmtp)]
 >Apr 11 10:10:13 uso5005 postfix/smtpd[28975]: connect from pc84153.amigo2.ne.jp [202.59.188.153]

[エンベロープ情報送受信]
 >Apr 11 10:10:15 uso5005 postfix/smtpd[28975]: F3A53220685: client=pc84153.amigo2.ne.jp[202.59.188.153]

[ヘッダー情報及び本文送信]
cleanup:受け取ったメールが適切なメッセージ形式かどうかを確認し、デーモンは入
ってきたメールを処理(足りない From: やその他のメッセージヘッダを追加したり、
標準的な user@fully.qualified.domain 形式のアドレスに書き換えるための手配を
したり、オプションでメッセージヘッダから受信者アドレスを取り出します)し、
incoming メールキューに入れて、キューマネージャに到着したことを知らせます。 
 >Apr 11 10:10:16 uso5005 postfix/cleanup[28979]: F3A53220685: 
message-id=<20080411101011.10284961@wwwism.dyndns.org>

qmgr:デーモンは入ってくるメールの到着を待ち、Postfix 配送プロセスが配送するた
めの準備をします。activeキュー及びdefferdキューに入れられたメールを定期的に
チェックし、そのメールの宛先に応じて、local、smtp、pipeといったメール配信用
プログラムに渡す。
incomingキューにあるメールを取り出し、activeキューに入れる。
 >Apr 11 10:10:16 uso5005 postfix/qmgr[2150]: F3A53220685:
from=<okada@wwwism.dyndns.org>, size=923, nrcpt=1 (queue active) <=active 
配送するためにキューマネージャが開いたメッセージ。

 >Apr 11 10:10:17 uso5005 postfix/smtpd[28975]: disconnect from pc84153.amigo2.ne.jp[202.59.188.153]

pipe:キューマネージャから外部コマンドへのメッセージ配送要求を処理します。
 >Apr 11 10:10:17 uso5005 postfix/pipe[28981]: F3A53220685: 
to=<okada@uso5005.mie-chukyo-u.ac.jp>, relay=cyrus, delay=2, status=sent  
(uso5005.mie-chukyo-u.ac.jp)

 >Apr 11 10:10:17 uso5005 postfix/qmgr[2150]: F3A53220685: removed

[送信]

[接続確立(ローカルのメーラのsmtp)]
 >Apr 11 10:10:11 minipc postfix/smtpd[4137]: connect from minipc.ism.co.jp[127.0.0.1]

[エンベロープ情報送受信(ローカルメーラ)]
 >Apr 11 10:10:11 minipc postfix/smtpd[4137]: 834922852F: client=minipc.ism.co.jp[127.0.0.1]

[ヘッダー情報及び本文送信(ローカルメーラ)]
 >Apr 11 10:10:11 minipc postfix/cleanup[4140]: 834922852F: 
message-id=<20080411101011.10284961@wwwism.dyndns.org>
 >Apr 11 10:10:11 minipc postfix/qmgr[2045]: 834922852F:
from=<okada@wwwism.dyndns.org>, size=702, nrcpt=1 (queue active)
 >Apr 11 10:10:11 minipc postfix/smtpd[4137]: disconnect from minipc.ism.co.jp[127.0.0.1]

================ここまでがローカルメーラとのやり取り===========

[以下のsmtpで外部サーバにメール転送している]
 >Apr 11 10:10:18 minipc postfix/smtp[4141]: 834922852F: to=<okada@uso5005.
mie-chukyo-u.ac.jp>, relay=uso5005.mie-chukyo-u.ac.jp[192.244.75.245], 
delay=7, status=sent (250 Ok: queued as F3A53220685)
 >Apr 11 10:10:18 minipc postfix/qmgr[2045]: 834922852F: removed

参考ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-11 (金) 15:54:46 (3667d)