PHPfileNavigator

更新日2012-01-07 (土) 07:59:12

Webを利用してサーバ上でファイルの管理が行われる。グループ指定でグループごと異なるファイル管理が可能同時に5ファイルまでUploadが可能。

以下からDownload

インストール

インストール前にMySQL上に使用するDBとそのユーザ、パスワードを設定。

# mysqladmin -u root create pfn
# mysql -u root mysql
mysql> grant all on pfn.* to pfnuser@localhost IDENTIFIED BY '*****' WITH GRANT OPTION;
SHOW GRANTS FOR pfnuser@localhost;
+------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------+
| Grants for pfnuser@localhost                                                                                    |
+------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------+
| GRANT USAGE ON *.* TO 'pfnuser'@'localhost' IDENTIFIED BY PASSWORD '*1ACF3393 25696A7FDB1D43988B2BC0E8B1CBFD8F' |
| GRANT ALL PRIVILEGES ON `pfn`.* TO 'pfnuser'@'localhost' WITH GRANT OPTION                                      |
+------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------+
2 rows in set (0.00 sec)

展開&設置

$ unzip PHPfileNavigator-jp.zip
$ su
# cp -a pfn-2.3.3-jp /var/www/html/
# cd /var/www/html
# chown -R apache.apache pfn-2.3.3-jp

インストール後

データを収納する格納するディレクトリを作成(この場合はルートパスが「一般ユーザ」というフォルダを利用するために作成)

# cd /var/www
# mkdir pfn_area
# mkdir pfn_area/一般ユーザ
# chown -R apache.apache pfn_area
# chmod -R 644 pfn_area
http://(host name)/pfn-2.3.3-jp/

あとはWebから設定

  • 1.-3.については常識で設定
  • 4.については 管理者のログイン情報の設定
    共通名:管理者
    ユーザ名:admin
    と指定

メインルート

管理者名:管理者
絶対パス:/var/www/pfn_area (先に作成したデータ格納パスのトップを指定)
Webパス:/ (上記の絶対パスがシステム上データ格納のどこになるかを指定)

正常に終了したら「instalar」というディレクトリをリネーム

# cd /var/www/pfn-2.3.3-jp/
# mv instalar instalar.org
# chmod 000 instalar.org

ユーザ設定

手順

  1. 管理者のルート(データ格納ディレクトリ)を指定
  2. Configsの設定:defaultをとりあえずコピーして変更可能なConfigを作成
  3. ルート作成:データ格納ディレクトリを指定(事前にpfn_area以下に作成する必要あり)
  4. グループ作成:使用するConfigを指定(今回は先に作成したConfig)ここでのグループは利用を明確にするためぐらいしかまだ理解していない。
  5. ユーザ作成:ユーザ、パスワード、アクセス件を指定。データ格納できるルートを指定する

(1)管理者のルート(データ格納ディレクトリ)を指定

pfn3.png

(2)adminでログイン後、「管理エリア」から「Configs」タブを選択し、「default」を指定

pfn1.png

(3)新規ボタンで作成

pfn2.png

(4)グループ作成タブから「一般ユーザ」グループを作成しアクセスを許可する

pfn5.png

(5)ユーザ作成タブから「一般ユーザ」グループに所属させるユーザを作成

pfn4.png

(6)各設定は「管理者エリア」のタブで指定して変更可能

pfn6.png

SSLに自動移動

data/plantillas/cab.inc.php

<link rel="stylesheet" href="<?php echo $relativo.$PFN_conf->g('estilo'); ?>xes\
tion.css" type="text/css" />
<?php } ?>

(以下を追加
<script><!-- change ssl protocol
  // Edit by JE2ISM
  if (document.location.protocol==="http:")
  {location.replace('https://'+window.location.host+window.location.pathname);}
//--></script>
(ここまで)

<script type="text/javascript" src="<?php echo $relativo; ? >js/scripts.js"></sc\
ript>
<script type="text/javascript" src="<?php echo $relativo; ?>js/html_decoder.js"\
></script>
<script type="text/javascript"><!--

imaxes = new Array();

参考


添付ファイル: filepfn6.png 144件 [詳細] filepfn5.png 149件 [詳細] filepfn4.png 168件 [詳細] filepfn3.png 183件 [詳細] filepfn2.png 186件 [詳細] filepfn1.png 155件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-07 (土) 07:59:12 (2538d)