C3050

更新日2010-02-08 (月) 10:31:23

Download

ゼロックスのページから、ドライバをhttp://download.fujixerox.co.jp/apeosport/download/c4300series/linux.htmlからDownlaodして印刷設定ユーティリティ for Linuxをhttp://download.fujixerox.co.jp/apeosport/download/c4300series/linux_utility.htmlからDownloadする。

インストール

# rpm -ivh fxlinuxprint-x.x.x-1.i386.rpm

# /etc/rc.d/init.d/cups reload

# /etc/rc.d/init.d/cups restart

# rpm -ivh fxlinuxprintutil-x.x.x-1.i386.rpm

Webで、http://localhost:631にアクセス

デバイス:LPD/LPR Host or Printer

URI:lpd://〈プリンターのIP アドレス〉/〈キュー名〉
キュー名は適当でいいようだ。
lpd://10.2.1.13/queue_1

ベンダ名:FX

機種名:FX Printer Driver for Linux(en)

あとは他のプリンタと同じ


Vine5.xではベンダー名にFXが追加されないので以下PPDファイルを指定

 /usr/share/cups/model/FujiXerox/en/fxlinuxprint.ppd


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-08 (月) 10:31:23 (3178d)