パススルー・クエリ

Accesssを利用してネットワーク上のMysqlデータベースにテーブルを作成することができる。

また、テーブルリンクでデータが#Deletedと表示されるのはODBCでデータの一意性がうまくいかないときにおこるようで、このパスクエリからselect文を発行するとうまく表示する。バグだと思われるが以下の参考では意味がいまいちちわからない

http://support.microsoft.com/kb/128809/ja

Accessからテーブル作成

クエリー-> 新規作成 ->新しいクエリー->デザインビュー

odbc1.png

メニューからクエリー -> SQL -> パススルー

odbc2.png

SQLパススルー・クエリーで
「create table t_test(ID int8, data varchar(64));」

odbc3.png

メニューから表示 -> プロパティ

odbc4.png

ODBCの検索文字列のところを選択すると、右にボタンが出るのでそれをクリックし、接続ODBCを選択する。
レコード表示を「はい」にすると結果が返るselectなどは表示される。テーブル作成では戻り値がないが実行後最後の図のようなダイアログボックスが表示される

odbc5.png

メニューからクエリ->実行を選択する

odbc6.png

odbc7.png

うまくいくとテーブルが作成されている


添付ファイル: fileodbc6.png 147件 [詳細] fileodbc5.png 151件 [詳細] fileodbc4.png 131件 [詳細] fileodbc2.png 135件 [詳細] fileodbc7.png 138件 [詳細] fileodbc3.png 142件 [詳細] fileodbc1.png 144件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-09 (土) 09:39:26 (3813d)